キャリアや働きやすさを求めるときのポイント

キャリアを重視したり、ワークライフバランスを重視して働きたい場合は、人材育成に力を入れている職場や福利厚生が充実している職場を選ぶことが重要です。

看護師のキャリアパスを大切にしている医療機関においては、看護師長や主任看護師が若手に対してヒアリングを行ったり、数か月おきにセミナーやミーティングを開いたりするところが多くあります。
そのため、不安なくキャリアアップをするためには、段階的なキャリアアップのシステムが整っている医療機関を探すようにしましょう。

なお、高度な専門知識が要求されるオペ室やICU、外科などで勤務をしたい場合は、途中で挫折をしないために、医師や先輩の看護師から継続的にフォローしてもらえるところや、業務研修が定期的に実施されているところを選ぶことがポイントになります。
その他、就職先の候補を決めるうえで、気になる医療機関のウェブサイトを覗いたり、現場で働いている看護師の体験談をチェックしたりすると良いでしょう。

また、女性の看護師が出産や育児を経験しながら無理なく働きたい場合には、求人情報や医療機関の公式HPで福利厚生の内容を確認し、採用試験では、面接担当者に自分の希望を伝え、産前産後休暇や育児休暇を取得できたり、時短勤務の実績があるかどうかを確認することも大切です。
大きな病院では、看護師が長く働けるように、院内託児所を完備したり、柔軟なシフト対応や部署異動をしてくれるところもあるので、転職時には求人情報をしっかりとチェックしてみてください。